acard3

私のクレジットカード活用方法

私が初めてもったクレジットカードは、エポスカードでした。買い物でよく丸井を利用していたからです。ですが、このカードを作ったのは学生の時のことです。もっていた方が何かといいな、と大人の仲間入りくらいのつもりで作りましたから、カードで買い物するメリットもポイントが貯まることにも興味がありませんでした。
社会人になり、スーツや鞄などそれまでより高い額を使うようになると、カード支払いでポイントを付けた方がいいなという事がわかりました。
こつこつとカードを使っていましたが、あるときキャンペーンの一貫でゴールドカードへのランクアップの機会がありました。利用額の上限が引き上げられることに少しドキドキしながらも申し込みました。
結果的にこれが、大正解でした。

card4
ゴールドカードにしたことで、ゴールドカードで受けられる優待、特典がぐっと増えました。こんなに?!ラッキー!!と思うくらいです。
私が一番利用したのは、ゴールドカード会員が対象になるポイント還元セールです。通常のセール、カードの使用ではあり得なかった利率で、ポイントがつきました。これに合わせて、贈り物や必要な買い物をしたり、仲間を代表して支払うような買い物を率先して引き受けました。これで、かなりポイントは貯まりました。
また、ゴールドカードにしたタイミングで、もっとポイントを貯めたい気持ちが起こり、初めてカードが出来ることをリサーチしました。他の店や飲食店でも、変わらないポイントがつくこと、公共料金の支払いや、携帯料金もカード払いにすることでポイントが着くことを知りました。知らずに口座から引き落としたり、現金で払っていたことを後悔しました。
これを機に、私の中でのスタメンカードは、このカードになりました。もちろん、すぐに公共料金と携帯料金はカードからの引き落としに切り替えました。そして、他のカードの方がお得な状況でなければ、基本的にはこのカードで支払いをするようにしました。

ポイントはぐんぐんたまり、3~4年で4、5万円相当のポイントが貯まりました。全てポイントで買い物ができるのが、嬉しくて仕方ないです。
20代、女、専業主婦

card8

楽天カードはポイントが貯まりやすい!

楽天カードを使用してます。公共料金は他のカードで落としていますがその他の支払いは基本的に楽天カードを使用しています。楽天は普段、店舗で支払う他にもネットでの買い物でも使用しています。特に楽しみにしているのが楽天スーパーセールです。パックや欲しい物があれば、時期を待つ事が出来るものであればスーパーセールの時に購入する様にしています。色んな楽天市場の店舗で購入する事によりポイントの倍付けの速度が加速します。単純に1000円以上の買い物を3か所でするとポイントは3倍になります。その様にして最近では9か所の店舗で1万円分位購入すると、ポイント10倍も掛け合わさって4000円分のポイントを頂く事が出来ました。そのポイント自体には期間があるのでそのポイントを使って何を購入するかを事前に考えておく方がいいと思います。この様に楽天市場や楽天ポイントを上手に使える人にとってはかなりお得なクレジットカードだと言えます。

acard1

普段の店舗での買い物やガソリンを入れるのに月々数万円以上使用しています。大体ゴールドというランクにいます。知り合いにスーパーでの小さな買い物もポイントが貯まるなら金額関係なく使った方がいいのではないかと話になりました。私は数千円以上でないとクレジットカードを基本的に切りません。恥ずかしいのもありますが、小額過ぎると自分で管理するのに一体何を購入した時のお金か分からなくなるからです。しかし、例え数百円の小額でもポイントが貯まる事には変わりないと思い、スーパーでも使用するようにしてみました。管理はやはり想像通り大変ですが、レシートでの管理にしているのでそんなに困る事はありません。そのお陰で翌月からはプラチナ会員をキープしています。少しの労力でお金の支出は変わらず、ポイントが増えるので有難い結果です。誕生月のバースディポイントも少し多くなるので誕生日前にランクが上がって良かったと思っています。
30歳代 女性 看護師

card4

サブでも持ちたい楽天カード

持っていて損しないのが楽天カードだと評価しています。年会費無料の物を持っていますので固定費はかかりません。メインでは使用しておらずサブで使用しています。楽天カードを使用する事で楽天ポイントが貯まります。支払いを楽天のクレジットカードを使用したりアプリからの買い物でポイントが4倍にも5倍にもなります。楽天で買い物すると時には重宝します。楽天ポイントは店頭での買い物は100円で1ポイントが貯まります。還元率は1%です。ネット上では色んなキャンペーンや購入先を細かく調整する事で倍付けになります。何よりも他のクレジットカードポイントとの大きな違いは1ポイント1円から使用する事が出来る事です。1ポイントから無駄にせず、指定された分のポイントが貯まるのを待つ必要がないので失効するのを防ぐ事も可能です。しかし、楽天ポイントは期間限定のポイントが多くあり、短いものでは2週間程度で期限が切れてしまう場合もあります。多くのポイントを取得する予定がある場合は事前に欲しい物をピックアップしておく必要があります。欲しい物が無い場合は商品券等に変えます。価格までポイントが貯まっていなくても足りない分はクレジットカードで支払う形で補填し商品券に変える事が出来ます。

aatm2

楽天は色んなサービスを提供しています。楽天オークションはあまり使わないけどフリマアプリはかなり使用します。自分の好きなサービスをフルに活用しています。一貫してそれら楽天サービスはポイントを使用する事が出来ます。フリマアプリでは買い物してクレジットカードを使用する他にも出品するだけでポイントが貰えるキャンペーンもあります。その様なキャンペーンを使用してポイントを貯めながらフリマで買い物をしています。楽天のクレジットカードを契約するのに一番最初のポイントの恩恵は5000円~8000円分を貰う事が出来ると言う事です。一気に8000円分のポイントが使えなかったり、使える期間が決まっている、エントリーをしたり最低一回クレジットカードを使用しなくてはいけない等の細かな決まりはあるので要注意です。
30歳代 女性 看護師

card2

便利だけどしっかり管理すること

クレジットカードを持つことに少し抵抗がありましたが、
ある時、現金が不足していて(こんな時にクレジットカードでもあれば良いだけどなぁ。)と思って
作ることにしました。
実際に持ってみると便利な事が多く
わざわざ銀行でお金を引き出さなくても買い物が出来たりお会計ができるのでとても便利で重宝していました。
限度額もあるので買い物しすぎることも無いだろうと持って、
クレジットカードに少しだけど頼っている部分もありました。
あとから明細が来るのでその月に何に使ったかがひと目で分かるのもクレジットカードの良いところだと思いました。
最初に抱いていたクレジットカードへの抵抗はすぐに消えて
銀行へ行くこともずいぶん減りました。

aatm1
それに甘んじてか、
ある時、カードばかりで買い物や支払いをしていることに気づき
気づいたら限度額まで使ってしまっている自分がいて驚きました。
そんなにお金を使ってしまったんだ!と思い焦りました。
自分の中ではそこまで使っている感じではなかったのに実際には限度額に達していたので
クレジットカードに甘んじていたことに情けなくなりました。
それからしばらくして支払いも終わりこれからはカードでの買い物や支払いは
あまりしないでおこうと思って少し控えていました。
カードだとひと月分の明細が届くのでお金の管理がしやすくとても便利な反面
自分でどれだけ使ったのかをちゃんと整理しておかないと
限度額まで達してしまうこともあるので気を付けないといけないなと思いました。
限度額まで達した時は、
よく行くお店でいつものようにカードで払おうとしたら
カードが通らずにお店の人がカード会社へ電話をしたら限度額まで使われているので
今月はカードを使えませんとのことでした。
その時はさすがに恥ずかしくなって近くのATMですぐにお金を引き出して
その場はなんとかなりました。
いくら便利なカードでも自分でしっかり管理出来ていないと
こういったことになるので気をつけなくちゃと思いました。
30代 男 会社員

card9

必要生活費だけで年間150万円を目指す。

ライフカードをクレジットカードの中でメインカードとして使用しています。最大のメリットは誕生月5倍と年間使用金額に応じて翌年のポイントが1.5倍や2倍になる事です。誕生月5倍を取り入れると還元率はかなり上がります。色んなクレジットカードを調べた結果、このカードが自分の生活に合いそうだったので契約して直ぐにメインカードににしました。カードが届くやいなや、公共料金を他のクレジットカードで支払い、口座からの引き落としにしていましたが、全てライフカードに移行しました。移行完了する間は代行収納をしたいた物はそのままナナコにチャージして支払っていました。ガス、水道、電気、インターネット等全ての移行が完了するのに2~3カ月かかりました。因みに公共料金は自宅の分だけではなく他の物件も所有しておりその家の公共料金を一旦立て替える形でクレジット決済にしています。自宅を入れると3軒分の家になります。自宅には3人で暮らしていますが、他の物件にはそれぞれ少なくとも5名、多くて8名が居住していますので、月々の値段もそれなりになります。それらを合わせると月に10万円近くはガス、水道、電気、インターネットで出ていきます。後は食費や生活費で年間150万円を使用すれば翌年のポイントは2倍の速度で貯まっていく事になります。

card7

しかし、初めの年はクレジット決済の件で移行するのにタイムラグがあります。他のクレジットカードも使用しながらナナコにチャージでしていたのでライフカードを使用し始めて10か月目にこのままでは翌年はポイント2倍にまで到達出来ないのではないだろうかという状況になってしまいました。かといって、何か高価な物を必要もないのに欲しいだけで購入するのは愚の骨頂ですので、しばらく考えました。10万円程、150万円に到達するには足りません。そこで思いついたのは固定資産税を代行収納していますが、その分のナナコカードへのチャージです。固定資産税を払い始めて2年目になります。一年目は一括で払いましたが、分割だろうが、一括だろうが特に値段が変わらない事を知ってから期限ギリまで払わずに置いておいて、小出しに支払っていました。その年の残りの税金のチャージと翌年の支払いの為のチャージを11カ月目に一気にしました。それにより、問題なく年間150万円使用に到達し、今はポイント2倍の恩恵を受けています。今年は一カ月目から全ての公共料金がクレジット決済になっているので問題なく年間150万円を到達する事が出来ると思っています。

30歳代 女性 看護師

クレジットカードの体験談♪

クレジットカードに詳しい職場のスタッフに勧められてKCカードを契約しました。当初の目的は公共料金や固定資産税の支払いをコンビニで行う際にナナコチャージでもポイントが付く事でした。

ですが、契約する頃にはそのナナコチャージのポイントが以前の額より半額になりました。しかもポイント10倍等のキャンペーンをしている時はその適応外になったのです。しかし、折角契約したので勿体ないので使用する事にしました。カードが手元に届く頃には自分で他のクレジットカードの内容も調べてみるともっと他のクレジットカードが魅力的に感じそちらのカードを契約ました。その上、コンビニ支払いではなくそのままクレジット決済の方が安い事に気が付きました。ですので、KCカードは時たま気が向いた時に使用するカードになりました。KCカードのサービスは累計ポイントごとにボーナスポイントが貰えいます。2000ポイントで1000ポイントもらえるので貰えるポイントの量がハンパない所が特典です。他にも10倍ポイントセールもあります。その二点がかなり興味を魅かれる所でした。

KCカードを契約して次のライフカードを契約してライフカードに公共料金の決済を契約移行している間や固定資産税の支払いにチャージをする時に使用していました。それでも直ぐに2000ポイントが貯まり1000ポイントをボーナスとして貰いました。そのまま次は10倍ポイントの時に沢山買い物をしようと待っているあっという間に1年が経ちました。その間、1回も10倍ポイントの通知は来ませんでした。その事を紹介してくれた人に聞くとその方は2回あったとの事。よくよく聞くと何か買い物をしの頻度や使い方で10倍ポイントのキャンペーンが個人的に連絡来るとの事です。私は契約者全員同じ時期に来るものだと思って待っていました。待っているだけでは10倍ポイントの時期は来なかったのです。それを目的にしていた事もあったので次回からはしっかり買い物をしてポイントを貯めようと考えていましたがその2カ月後にポイントの失効期限が来る事を知りました。その失効分を巻き返すのに50万円分の買い物をしなくてはいけません。公共旅金もクレジット払いしているのでそんなに使う予定はありません。今の生活ではこのカードの旨味を感じる事は出来ないと判断し解約する事にしました。

card2

体験談②

社会人になって、生まれて初めてクレジットカードを作ることを決心しました。なるべく維持費をかけることなくクレジットカードを所有したかったので、年会費や入会金が一切掛からない楽天カードというクレジットカードを持ちました。ただ、お金を実際に触ったりせず、現金を扱わずに買い物出来てしまう点から、クレジットカードの存在に慣れるまでは使いすぎてしまったり、予想以上に支払い請求が来てしまうことがあり、親からお金を借りたことがあります。クレジットカードはお金を直接扱わなくても買い物出来る特性があるので、使いすぎや買いすぎにはかなり注意する必要があります。一回払いをリボ払いに変更したり、分割払いに変更出来たり、楽天カードはwebで手軽に支払い方法を調整出来る便利な機能があるのですが、安易にリボ払いを選びすぎてしまった結果、かなり支払額が40万円ほどに膨れてしまい、毎月地道に2万程度払ってもなかなか一向に残額が減らなくて困ったことがあります。リボ払いはとても便利ですが、利息が嵩んでしまうので、借り入れが膨らむと少額ずつ支払っても完済出来るのはかなり先になってしまうケースも多いです。

たまたま交通事故に遭って慰謝料が入ったので、それを使ってリボ払いで借り入れていた40万円をどうにか返済することが出来たのですが、安易にリボ払いを続けるのはかなり勿体無いと思うので、一刻も早く完済した方がおすすめです。ついネットショッピングに熱中したり、デパートで調子に乗って洋服を買ったり、カードを持ち始めた頃は嬉しさのあまり、自分の収入とカードの支払いが上手く吊り合わない時期もありました。現在はカードの使い方にも慣れてきたので無計画にクレカを使いすぎることはなくなりましたが、カードの請求額が払えず親に泣きついたこともあるので、何も考えず収入以上にカードを使うのは本当に失敗だと思いました。

海外旅行保険を活用できたり、楽天カードなら利用金額の1%分をポイントとして還元させられたり、悪いことだけでなくカードを使ってよかったこともたくさんあります。カードを持って一番正解だったことは、ネットショッピングが非常に便利になった点です。代金引換を選んだり銀行振込をする場合と違って、数百円程度ながらも余分な手数料を支払うことも皆無になり、無駄な支出が減らせました。